みなさんご無沙汰していました

前にもお知らせしましたが、5月7日~5月9日(今日)まで松本青年の家で、定期演奏会のための合宿を無事に終えてきました。3日間ともやや肌寒かったですが、メンバーは最後まで頑張って合宿をやりきりました。

1日目は午前中に、合宿所に機材を運び入れて、午後から練習開始でした。
踊りも張り切ってやっていました。

2日目は、2泊3日の合宿では一番重要な日です。朝の9時から夕方5時まで休憩をはさみながら、ずっと曲のあわせや不確かな部分の調整をしました。この日はメンバーたちは本当に粘り強く練習に取り組んでいました。指揮をよく見ているメンバーの表情がとてもよかったです。
スタッフもメンバーも食事の時間がいつも楽しみで、毎回おいしくてボリュームたっぷりなメニューに満足でした。

3日目は午前中だけ練習して、午後は機材をみんなで片付けたり、泊まった部屋の掃除をしたりして、一日が終わりました。フィナーレになる世界に一つだけの花の盛り上げ方を何回も練習しました。

保護者の皆様を始め、ご協力をしていただいた方々のおかげで、充実した合宿ができました。まだまだ演奏には改善の余地がありますので残された時間で、一人一人が満足のいく演奏ができるようにしていければと思っています。

メンバーのみなさん本当にお疲れ様でした。合宿を乗り切ったことは大きな自信です。来週からまた頑張りましょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です