日頃からNPO法人ケ・セラを応援してくださっている皆さま、本当にありがとうございます。

8月1日より楽団ケ・セラ(B型)のサービス管理責任者となりました二宮です。
これまではケ・セラ社会福祉士事務所で計画相談を担っておりました。
今後もこれまでと同様、よろしくお願いいたします。

さて、楽団ケ・セラでは以前よりオリジナルグッズが議論されてきました。
演奏会に来ていただいたお客様に、演奏を聴いていただくだけでなく演奏を聴いていただいたお客様が家に帰られてから、また友人とその話をするときにグッズがあるとその話も弾み、楽団ケ・セラの名前が広がっていくのではないかと考えています。

様々なグッズのアイデアがある中、今回はクッキーに挑戦してみました。
おんぷクッキーと仮の名前を付けています。
しかしクッキーを作ると言いましても簡単ではございません。ですから外部の方の協力をいただきました。
協力者は、茅野市にあるハッピー食堂の吹上さんです。ハッピー食堂とは地産地消を大事にしている食堂です。何を食べてもおいしいです(私感)。おいしいものが食べれるだけでなく、障がい者雇用も行なっており、しっかりと社会貢献も考えている食堂です。
そのハッピー食堂の全面協力の下、おんぷクッキー(仮)の試作第1号をケ・セラメンバーと作ってきました。

結果はまだまだ商品化までの道のりは長いという段階です。
しかし大きな一歩を踏み出すことが出来たのではないかと考えます。
ひしゃげていますが、作ったのはスノーボールです(笑)
ちなみに味は抜群です!!!
試作品はメンバー、職員のおやつにしましたので、味の評価は私感ではありませんよ(‘ω’)ノ

今後の取り組みにご期待ください♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です