6月に入り、ケ・セラ塾も徐々に以前の日常を取り戻しつつあります😄

毎年この時期は、松本市今井のリンゴ農家さんからリンゴの摘果作業のお仕事を頂いており、今年も職員と利用者さんで行ってきました。

花の咲いた後に小さな実が房になっているものの中から、中心のもの、一番大きなもの、しっかりしているものを一つだけ残して切り落とす作業。

枝を痛めないように、慎重に、幹を中途半端に残さないように丁寧に。

しかし手際よく進めることも必要。

根気のいる作業です。

こうした作業は機械ではできないことで、この他にも農家さんによる沢山の作業を経て、手をかけ愛情をかけて、毎年美味しく頂くリンゴができるのですね。

今年もこうして、作業をさせて頂けることに感謝です(^^♪

今年も沢山の美味しいリンゴがお客様のもとに届きますように🍎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です